ダライ・ラマに会いに行く旅 インド ダラムサラ 1日目 デリーへ

  • by

九州からの日帰りを行なった翌日出発だったので、帰りの疲れ切った体の中なんとか起きて、8時に羽田へ。完全な旅人スタイルだったので、行きの電車で浮きまくる。満員電車での旅立ち。このため、行きの動画は全く取れず。満員電車って乗るたびに思うのだけで、皆何に苛ついているのだろう?原因は何なのだろうか?

行きの飛行機はバンコク経由の便。航空会社はタイ国際航空。受付で席を変えてもらい、何と3席を一人で使えた。その上、機内食も本当に美味しくて大満足。思う存分体力回復に努める(爆睡)

バンコクでの乗り換えはスムーズ。相変わらずでかいなこの空港。食べてはいけないと思っていながら、ラウンジでカップ麺を食べてしまう(笑)ベジタリアン用だったが、美味しかった。

デリー行きの飛行機でも爆睡。機内食は気まぐれでベジタリアン用を頼んだらなかなか出て来なかった。どうもベジタリアン用のが人気らしい。アテンダントさんがすげー申し訳ない感じだったけど、こちらこそ気まぐれで選んでサーセンという感じ。あとは例の如く寝て起きたら着いてた(笑)

10年ぶりかな?のデリー空港。ものすごく綺麗になっていた。これがあの恐怖の一夜の始まりになったデリー空港なのかという感じ。

dsc05421-2

e-tourist visaの入国審査も問題なく終わり(何か目の前の白人の女の人がすげーもめてたけど)、両替を行う。デリー空港は悪名高いことだけあって例のごとくぼったくりに会う。数カ所で聞いて一番レートが良いとこにしたのだけど、後でfeeがどうのこうでのっけてきた。結局1万円が5800INRにしかならず(がちレートなら6500INR程度のはず)。ああ、インドに来たなという感じ。続いて、最初の買い物simカード。インドはデリー空港を逃す買うのがめんどくさいらしいので、間違いのないように買う。4GB付きで1000INRちょっとだった。必要なのはパスポートだけ。使用にはアクチベーションが必要なので、やり方を教えてもらう。教え方はものすごく丁寧で、わからない時は自分に電話しろと番号まで教えてくれた。

外に出ると既に迎えの人が来てくれていた。とても愛想の良い人だった。あれ?デリー空港出るときってこんなスムーズでよかったんだっけ?タクシーのって怪しい旅行会社に連れて行かれて行かれたり、リキシャに乗ったらインド人に外から殴られたりするんじゃないっけ?

何事もなホテルへ。THE prime baja DXというところだったけど、すごく綺麗な部屋だった。これデリーのホテル?って感じ。疲れていたのですぐに睡眠(何時間寝てるんだ)

2日目までのまとめ動画は下記

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です