ダライ・ラマに会いに行く旅 最終日 ガンガー

5時25分に迎えに来てもらい朝のガンジスへ。DSC05516

生憎の曇りだが、ガンジスはやはりいい。ずっと眺めていても飽きない。タイムラプスをとりながらボケーっと眺めていた。

多分30分以上ながめていたと思う。ガイドの友人が船に乗れと煩いのが気になったがこれもまたインドだ。

船に乗り、火葬場を回る。DSC05530

ずっとタイムラプスを撮っていた気がする笑
自由時間をもらいガンジス周辺を散策。途中で日本語のうまい物売り(名物)に声をかけられる。適当にあしらった(俺は中国人だとか実は嘘で韓国人なんすよ!とか言ってた)んだけど「物はどんなものでも増やしたくないんだよ」と話すとキョトンとしていた。
座禅を組みたいんだと言うとなぜかあっさり引き下がってくれた。
ガンジスで座禅を組む。途中で雨が降ってきたが、近くの女性が雨の降らない席を教えてくれてそこで座禅継続。優しいなと思っていたが、案の定帰りにお金を要求される笑
ガンジスは本当に何も変わってなかった。けれど、変わらないガンジスをみて自分が少し変わったことに気づいた。多分それは少し良い方向で成長といっても良いのだろう。10年後またここに来たいなと思った。DSC05539

ホテルに一旦帰る。今日はドルガプージャという祭りのためあちこちらでその準備がされていた。

ホテルに帰り一休みしたサールナート へここはブッダが初めて説法を行った場所らしい。穏やかな時間がながれていたが、特にみるものもない感じ。付近の博物館や鹿苑寺(まじで日本の寺そのもの)やタイのお寺(韓国のお寺もあったのでそれぞれの国のお寺が集まっているとこらしい)を見学して空港へ。DSC02959 DSC02967 DSC02990 DSC03000 DSC03008

インディラ・ガンディー国際空港(どうでもいいがインドはいちいち場所と空港の名前を微妙に帰るのをやめてほしい)へ。ラウンジシャワー浴びてゆっくりするかと思っていると3時発の飛行機だったが、前日の22時にならないと空港内へ入れないとかわけわかめなことを言われる。で、謎の待合室で3時間待ち。で中に入ると0時になるまでチェックインできねーと言われる。キレッそう。やっぱりここは綺麗になってもデリー空港だ。時間がないのでラウンジでシャワーだけあびて帰路につく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です