初号機〜AR.Drone2.0〜

 

初めて買ったDroneがこのAR drone2.0だった。
購入動機はお手頃な値段と見た目。
確か値段は当時でヤフオクで25000円程度だった思う。バッテリーの付いたpower edition。
見た目は文句なくカッコよく、手に入れた瞬間のワクワク感は今でも覚えている。
機体自体は想像していたよりも大柄でそこだけが唯一想像と違っていた。

アプリをインストールし、すぐに近所の公園に飛ばしに行った。
当時はドローンに対する風当たりが強くなく、条例も施行される前だったので都会のど真ん中で飛ばしても何も言われなかった。
とういうか、ほとんどの人がドローンというものを知らなかったのだと思う。

アプリを起動し、恐る恐るスロットルを入れると凄い音がして怖いくらいだった。
練習も予習もせずに飛ばしに行ったので、いきなり墜落させた。
が、高さが低く機体が丈夫だったのもあって特に大きな問題もなかった。
この時学んだのは

1.ホバリングが思った以上に難しい。(動画だと簡単そうに見えるw)
2.動きに慣性が働くので滑るような感じで動く。
3.視点が主観視点ではないので(アプリに表示されるが、荒くてこれで操縦するのは不可能)、自分の向きと機体の向きが同一方向でないときは混乱し操作が上手くいかない。
⇨ラダーをつかうと自分の向きとドローンの向きがずれるのでとりあえずは封印することに。

などであった。

今考えるとよく飛ぶし反応も悪くないしとても良い機体だった。
2〜3回目のときに調子にのって飛ばしていた際に木に激しく衝突し、帰らぬ人に(泣)
このため最初のドローンではあったのだけど、あまり思い出はない。
ほとんど全て処分してしまったのだけれど、バッテリーと充電器だけは何かに使えるのではないかととってある。
誰か使い道を知っている人がいたら教えてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です